読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録とか日常とか

機械学習を勉強中。ベース日々練習中。

linux 新規アカウントを追加、管理者権限を付与

linux メモ

よく調べては忘れるのでメモする。
システム設定>ユーザーアカウントから追加することもできるが、
十分な強度のパスワードを設定しないとアカウントを有効にできない。

都合により短めのパスワードを設定しなければいけなかったので
コマンドからアカウント追加して管理者権限をつける。

ユーザー作成

「user_name」というユーザーを新規作成する。
以下のコマンドを使う。

sudo adduser user_name

これだけ。
するとUNIXパスワードを求められるので、好きなパスワードを設定する。
その後は名前とか電話番号とか聞かれるが、特に必要なければ空エンターでおけ。


useraddではホームディレクトリが生成されないので注意する。

管理者権限を与える

作ったアカウントに管理者権限を与える。

sudo usermod -G sudo user_name

これでおけ。
確認するには

su - user_name

として、@より左がuser_nameになっているかを確認する。

試しにsudo権限が必要なコマンドを打ってみる

sudo reboot

実行できたら完了。
次回からGUIでそのままログインできる。