備忘録とか日常とか

機械学習を勉強中。ベース日々練習中。

deja-dup-monitorに振り回された話

普段は基本的にPCつけっぱなので,たまに再起動したりすると何かしら起こることがある.
ログインできなかったりとか.

今回もその一つで,起動数分後にPCが急激に重くなる症状が出た
(環境はUbuntu14.04LTS)
一応解決したのでメモ。参考元は以下
google chrome - How to prevent deja-dup-monitor from running, or completely delete it? - Ask Ubuntu


何回再起動しても同じなので,システムモニターで挙動を見てみると
起動後何もしてないのにメモリ使用量がどんどん上がっていき、100%近くまでいってフリーズした
RAM128GBでフリーズとかどんだけだよ。。

プロセスをみると"deja-dup-monitor"なるプログラムがほぼ全メモリを食っていた。
調べてみたところ、Deja Dup Backup Toolというアプリによるものらしい。
が、このソフト自体は最初からインストール済みなのでこれが直接の原因ではない

さらに調べるとGoogleが提供するリモートデスクトップアプリである
Chrome remote desktopを導入するとこの問題が起きるらしいということがわかった
確かにLinux版はベータ版とか書いてたけどまさかこんな不具合があるとは・・・てか普通気付くだろこれ


とりあえず解決法としては

  • Deja Dup Backup Toolを消す
  • Chrome remote desktopを消す

のどちらかでいいっぽい。
ほとんど使ってないのでChrome remote desktopを消すことにした。


これのせいで1時間ぐらいあたふたしてしまった
なんにせよベータ版は油断禁物ってことで。