備忘録とか日常とか

機械学習を勉強中。ベース日々練習中。

【曲紹介とかしてみる】Tombo in 7/4 (A Bossa Electrica)

今年は暖冬と聞いてすっかり油断していましたが、ここ数日で急激に寒くなりましたね。
寒すぎて外に出るのが億劫です・・・

こんな寒い日こそ、熱い曲を聴いてあったまりましょう!
今回はサンバの曲をご紹介します。季節外れとか言わない。

A Bossa Electricaで、「Tombo in 7/4」です。


[Count the Beats] A Bossa Electrica - Tombo in 7/4


タイトルにもある通り、7/4拍子です。ベースラインもいいのですが、ドラムとパーカッションが刻むビートが秀逸です。7拍子とか聴いてると気持ち悪さが先行しそうなものなのに、この曲に関しては延々とドラムソロを聴いていたくなります。。
サビの部分は誰もが聴いたことがあるでしょう。Samba de janeiroという曲で、世界中でダンスミュージックとして古くから親しまれています。日本では野球とかサッカーの応援歌で有名でしょう。
あろうことか、Samba de janeiro のサビ部分をそのまま丸パクリ引用している曲です。どうしてこうなった。


Tombo in 7/4のオリジナルはAirto Moreira(1941-)という方が作曲しました。サンバの本場ブラジルのパーカッショニストだそうです。この曲は色んなアレンジがされていますので、他のが知りたければyoutubeで調べてみるといいと思います。
で、上のアレンジをしたのがA Bossa Electricaというスウェーデンの6人グループ。調べてみましたが情報が少ないのであまりよくわかりませんでした・・・音楽的なジャンルとしては北欧ブラジリアンフュージョン?というらしいです。スウェーデン人が北欧ブラジリアンとはこれいかに。



あともう一つ、jazz界でも屈指の腕を持つピアニストであるMichel Camilo(1954-)もこの曲をアレンジしています。


Michel Camilo - Tombo7/4

さすがの超絶技巧です。。こっちのほうが気持ち悪さ3割り増しですねー
セカンドリフが最高にきもかっこいい(褒め言葉です)
ドラムはDave Weckl 、ベースはAnthony Jacksonが担当してます。個人技が突出しているので、フュージョン好きな方や何か楽器をされてる方はこのアレンジも気に入ると思います。興味ない人がBGMとして聴くと意味不明になりそうですが・・・


聴いてても暖かくならないかもしれないですけど、演奏者は汗だくになること請け合いです。
興味があれば是非。。