備忘録とか日常とか

機械学習を勉強中。ベース日々練習中。

【曲紹介とかしてみる】Winter Wonderland (Eddie Higgins Trio)

今年も残すところ2週間とちょっとです。すっかりクリスマスムードですね。
街中で流れるBGMやら装飾やらが一気にクリスマス仕様に変わるわけですが、別に一人寂しく過ごすとしても私はこの時期が好きです。なんか雰囲気とか、街全体が浮ついてる感じとか。子供の頃に感じたワクワク感みたいなのが根強く残ってるのかもしれません。。


そんなわけで、今回は皆が知っているであろう曲のjazzアレンジを紹介してみます。
Eddie Higgins Trioの「Winter Wonderland」です。



Eddie Higgins Trio / Winter Wonderland


トリオでスタンダードな仕上がりになってます。
特に派手なことをやっているわけではないですが、聴いていてとても心地よいです。

トリオって曲によっては
「これほんとに3人でやってんのか!音圧やべえ」
みたいなのもあって、それはそれでかっこいいのですが
こういう静かな、でも埋めるとこは埋める、みたいな曲もすごく好きです。

この曲を聴きながらなら聖夜に一人ぼっちでもへっちゃらですね。ええ、へっちゃらですとも。
異論は認めません。。


Eddie Higgins(1932-2009)は、ビバップを代表とするtraditional jazzを数多く手がけたピアニストです。残念ながら既に亡くなられていますが、彼が編曲したスタンダードjazzはこれからも後世に渡って聴かれ続けることでしょう。

Higginsは子供の頃は母親にピアノを教わっていたみたいです。母親がすごい音楽家だったかどうかはわかりませんが、物心つく前からの英才教育が今や当たり前になっていることを考えると、少しほのぼのするエピソードですね。。無論その後は音楽大学に進学しています。

卒業後はシカゴのジャズクラブで働き、Cannonball AdderleyStan Getz などの数々の有名プレイヤーと共演してきたそうです。その繊細な音のタッチは、あのBill Evansと比較して語られるほどだとか。今まで知らなくてすいませんて感じです・・・。



もちろんこの曲だけでなく、クリスマスのjazzアレンジ曲はいっぱいありますので調べてみてもいいかもです。
予定は特にないという方、今年はjazzyな一日を過ごされてみてはいかがでしょう。
案外ぼっちも悪くないですよ?

まあ寂しいのは変わらんけど