備忘録とか日常とか

機械学習を勉強中。ベース日々練習中。

【曲紹介とかしてみる】Equipoise

今日もBGMに良さそうな曲を紹介してみる。ジャンルはjazzです。

Stanley Cowell Trio の Equipoise。
Stanley Cowell - Equipoise - YouTube

前回に引き続きピアニストのナンバー。
こちらはかなりモダンっぽい感じで、スタンダードのようなセオリー通りな演奏にはなっていない。初めてこの曲を聴いた時は、「とにかく綺麗だ」と思った。(小並感)
いやほんとに。音に魅了されるってこういうことを言うのかなーと、貧しい耳ながらに感じたのである。


楽器をやっている人なら、感動を覚えるような曲を聴いた後はとりあえずそれを弾いてみたいとか思うものである。たぶん。
なのでいざ弾いてみようと楽譜を探すと何とか見つかった。そこまではよかった。

なんやこの曲・・・弾けねえ。
スタンダードに慣れていればいるほど、こういうちょっと尖ったのになるとどう弾いたらいいのか全く分からない。。というかピアノが何してるのか理解できない。なんかいろいろ弾いてるけどちゃんとコード感は出てる。さすがはStanley Cowellといったところか。
Stanley Cowell(1941-)人は17歳の時にYusef Lateeというサックスプレイヤーと共演しているそうで、もう若いころからバリバリだったようだ。様々な有名ミュージシャンと共演する実績を持ち、ニュージャージー州のラトガース大学というところの音楽科で教師をしているそう。やっぱ凄腕ミュージシャンってのは十代とかから活躍してるもんなんですね。


演奏するには自分にはまだまだ早すぎましたね。聴いとくだけにしときましょう。